ジブリパーク行き方アクセスと場所!名古屋駅から電車バス車おすすめは?

※本ページはプロモーションが含まれています

スタジオジブリの世界観を再現した人気のテーマパーク「ジブリパーク」への行き方アクセス方法と場所をまとめています。

名古屋駅から移動する場合は電車・バス・車のどれがおすすめなのか?それぞれの所要時間や費用なども紹介していますので、観光する際の参考にしてください。

ジブリパークの場所はどこにある?

住所:〒480-1342 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1 愛・地球博記念公園内

ジブリパークは、まるで夢のような場所です。愛知県長久手市に位置するこの魅惑的な公園は、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にあります。

スタジオジブリの数々の名作に触れながら、実際にその世界を歩くことができるなんて、ファンにとってはまさに夢のような体験です。

そんなジブリパークへの名古屋駅からの行き方アクセス方法は、何パターンかあります。おすすめは公共交通機関となる「電車とリニモ」を使った方法になります。それ以外にもバスや車でアクセスすることもできるため、それぞれ詳細にまとめていきます。

「ジブリパーク」名古屋駅から電車・リニモでの行き方アクセス方法

ジブリパークへ名古屋駅から行く方法を、実体験をもとに紹介していきます。名古屋からジブリパークまでのアクセスは、電車(地下鉄)とリニモを使ったルートが一番メジャーで、私も実際に試してみました。

この方法はコストパフォーマンスが高く、特にグループ旅行やファミリーにおすすめです。

地下鉄+リニモでのアクセス

まず名古屋駅から地下鉄東山線に乗り、終点の藤が丘駅でリニモに乗り換えます。リニモは「愛・地球博記念公園駅」で下車し、そこからジブリパークまでは徒歩数分です。このルートの魅力は、名古屋市内からでも比較的簡単にアクセスできる点にあります。

ただし、乗り換えに少し注意が必要ですが、藤が丘駅のリニモ乗り換えは非常にスムーズで、迷うことはあまりないでしょう。

費用と時間

費用面では、地下鉄とリニモを使った場合、大人片道で670円(地下鉄310円+リニモ360円)となります。所要時間は名古屋駅から約40分ほどです。グループや家族での利用を考えると、この方法が最も経済的です。

また、名古屋駅からジブリパークまでの行き方アクセス方法を比較すると、電車とリニモの組み合わせが一番安く、時間もそれほどかからないことがわかります。

「ジブリパーク」名古屋駅からバスでの行き方アクセス方法

ジブリパークへのアクセスは名古屋駅からの直行バスを利用するのも便利です。名古屋駅の名鉄バスセンターから愛・地球博記念公園(ジブリパーク)へ向かう直行バスがあり、所要時間は直行便で約40分、経由便で約59分です。到着後、ジブリパークまでは徒歩で約10分の距離にあります。

料金については、大人の片道料金が1000円、子どもは500円となっており、平日には11本、土休日は12本が運行しています。

ただし、ジブリパークの休館日には運行スケジュールが変更になることもあるため、出発前に最新の時刻表を公式サイトで確認することをおすすめします。また、予約制ではなく満席の場合は乗車できない可能性があるため注意が必要です。

「ジブリパーク」名古屋駅からタクシーでの行き方アクセス方法

ジブリパークへのアクセスにタクシーを使うというのは、名古屋駅からの移動において非常に便利な選択肢です。名古屋駅からジブリパークまでは約20km以上離れており、高速道路を利用しての移動が一般的です。

そのため、桜通口がタクシー乗り場として最適で、ここからタクシーを拾うと良いでしょう。

タクシーでの移動費用と所要時間

名古屋駅からジブリパークまでのタクシーでの移動費用は、約1万円くらいを見積もっておきましょう。この料金には、高速道路の通行料2,200円が含まれています。

所要時間は約40分くらいとなっており、道路の混雑状況によって前後することがあるため、余裕を持ったスケジュールを組むことが推奨されます。

一方で、定額タクシーサービスを利用すると、料金は6,000円くらいで、所要時間は約30分となります。この場合、事前予約が必要ですが、より予算を抑えてジブリパークへのアクセスを実現することができます。

定額タクシーの支払い方法とキャンセルポリシー

タクシーの支払い方法には、現金、クレジットカード、QRコード決済(PayPayなど)、タクシーチケットなどがあります。この多様な支払いオプションは、利用者にとって大変便利です。

キャンセルについては、名古屋からジブリパークまでの移動では、当日予約時刻までならキャンセル料は発生しませんが、それ以降は定額運賃の100%が請求されます。

特に、ジブリパークからの帰りにタクシーを利用する場合は、当日90分前まではキャンセル料が発生しないので、計画が変わる可能性がある場合でも柔軟に対応できます。

「ジブリパーク」名古屋駅からレンタカーでの行き方アクセス方法

名古屋駅からジブリパークへの行き方アクセスには、レンタカーを利用する方法もあります。名古屋市内には多数のレンタカー会社があり、名古屋駅周辺から簡単にレンタカーを借りることができます。

ジブリパークまでの道のりは約20kmで、高速道路を利用すれば約30分から40分で到着可能です。このルートでは、愛・地球博記念公園の駐車場を利用することになり、料金は通常期500円、混雑期は1000円です。

レンタカーを利用するメリットとして、グループや家族連れでの移動が便利で、荷物が多い場合も安心して運べます。また、ジブリパーク訪問後に周辺の観光地へ足を伸ばすことも容易になります。

「ジブリパーク」名古屋駅から車での行き方アクセス方法

自家用車を利用する場合、ジブリパークには専用駐車場がないため、公共交通機関の利用が推奨されています。しかし、やむを得ず車で訪れる場合は、愛・地球博記念公園の駐車場を利用します。

駐車場料金は、レンタカーと同様、通常期に普通車で500円、混雑期には1,000円となっており、事前に公式サイトで混雑情報を確認することが重要です。

ジブリパーク行き方アクセスと場所、おすすめ移動手段まとめ

名古屋駅からジブリパークへの行き方アクセス方法は、電車・リニモの組み合わせが一番料金も安いため、おすすめです。乗り換えが面倒な方は、バスもおすすめですが、満席のリスクも考慮して早めに行動することが重要です。

タクシーを選択する際は、料金や所要時間、キャンセルポリシーを事前に確認しておくことが重要です。特に、定額タクシーサービスを利用する場合は、料金を抑えられるだけでなく、スムーズな移動が期待できます。さらに、様々な支払い方法が利用可能なので、自分にとって都合の良い方法を選べるのも大きなメリットです。

ジブリパーク訪問は計画的に行うことが重要です。特に週末や祝日は人が多くなるので、余裕を持ったスケジュールで行動すると良いでしょう。また、ジブリパーク周辺には大きなホテルがないため、名古屋市内で宿泊する選択肢も考えてみるのがおすすめです。

ジブリパークへの訪問は、映画の世界に入り込んだような不思議な体験ができます。行き方アクセス方法を事前にしっかり調べ、快適な旅を楽しんでくださいね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。