ジブリパークしょぼい潰れる?期待はずれでやばい評判の理由と現在は?

※本ページはプロモーションが含まれています

愛知県に誕生したスタジオジブリのテーマパーク「ジブリパーク」はしょぼいのか?期待はずれでやばいと言われている理由を独自の視点で考察しています。

また、将来的に潰れる可能性はあるのか?現在はどのような状況なのかなど、ジブリパークの評判を知りたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

ジブリパークがしょぼいと言われている4つの理由

ジブリパークは多くのファンが待ち望んだテーマパークですが、一部からは「しょぼい」という意見も聞かれます。その理由を私なりに考察し、自分の感想を交えつつ、このテーマパークのユニークな魅力にも触れていきたいと思います。

しょぼい理由①アトラクションの少なさ

まず、一般的なテーマパークと比較すると、ジブリパークにはアトラクションが圧倒的に少ないです。他のパークでは、ジェットコースターや様々なライドが溢れているのに対し、ジブリパークはそのような設備に乏しいのです。しかし、これは意図的な選択です。

ジブリパークの魅力は、森の中を散策し、映画のワンシーンに浸る体験に重きを置いています。アトラクションの少なさが物足りなさを感じさせる一方で、自然と融合した独特の世界観を提供しているのです。

しょぼい理由②ジブリキャラクターの不在

ジブリパークラピュタのロボット

多くのファンが期待するジブリのキャラクターたち。しかし、ジブリパークでは、これらのキャラクターに直接会うことはできません。これは、ジブリパークがキャラクターショーやグリーティングに重点を置かないためです。

個人的には、キャラクター不在もジブリ作品の雰囲気を尊重した結果だと感じています。実際にキャラクターに会えない分、環境や展示を通じて作品世界を深く理解する機会が与えられると考えられます。

しょぼい理由③他のテーマパークとの雰囲気の違い

ジブリパークは、他のテーマパークとは一線を画す雰囲気を持っています。ディズニーランドやUSJのように、圧倒的な非日常感を演出する場所ではありません。ここでは、より穏やかで、自然に溶け込むような体験ができます。

初めて訪れたとき、私はその静けさに驚きましたが、徐々にその魅力に気づき始めました。ジブリ作品のファンであればあるほど、この独特な雰囲気を楽しむことができるでしょう。

しょぼい理由④事業費の少なさによる限界

最後に、事業費の違いも影響しています。ジブリパークの総事業費は340億円と言われていますが、他の大手テーマパークであるディズニーランドが約1,800億円、ディズニーシーは約3,350億円、USJが約1,700億円、ハウステンボス約2,000億円と比べると相当控えめです。

この資金の差は、施設の規模やアトラクションの豊富さに直結しており、訪れる人によっては「しょぼい」と感じられる要因になっているようです。しかし、私はこの「しょぼさ」が、逆にジブリパークならではの魅力を生んでいるとも感じています。

質素ながらも、映画で見たあの世界に一歩足を踏み入れる感覚。それがジブリパークの提供する、他にはない価値ではないでしょうか。

ジブリパークは、通常のテーマパークとは異なるアプローチを取っています。そのため、一部の人には「しょぼい」と感じられるかもしれませんが、それはジブリパーク独自の魅力と言えるでしょう。

期待とは異なるかもしれませんが、その独自性が新たな発見となり、訪れる価値があると私は思います。

ジブリパークが期待はずれでやばいと言われている11つの理由

ジブリパークへの期待は、国内外からのファンによって非常に高まっています。しかし、いざ訪れてみると「期待はずれでやばい」と感じる人がいるようです。ここでは、そんなジブリパークのちょっとした落とし穴について、私自身の経験と感じたことを踏まえて解説します。

やばい理由①入場料金の高さ

最初に目にするのが、その入場料金の高さです。ジブリパークは、アトラクション中心のテーマパークではなく、展示や散策を楽しむ場所。しかし、その料金は多くの人にとって決して安いとは言えません。特に家族連れでは、負担が大きいと感じるかもしれません。

私も一瞬、チケット購入を躊躇したことがあります。しかし、ジブリの世界を堪能するには、ある程度の費用が必要ということを理解しています。

やばい理由②チケットは事前予約必須で当日券はなし

チケット

ジブリパークでは、日時を指定して事前にチケットを購入する必要があり、当日券は販売されていません。

これは、訪れる人々に最高の体験を提供するための制限ですが、思い立った時にすぐ訪れることができないため、いくらかの不便さを感じる人もいるでしょう。

私自身、計画的に行動する必要があることを少し面倒に感じたことがありますが、その分、混雑せずにじっくり楽しむことができるメリットもあります。

ジブリパークは人気のテーマパークで希望する日のチケット購入が難しいケースがあるのも欠点です。

▼公式でチケットが取れなくて諦めるのは早い!別の方法があります。

やばい理由③チケット制度が複雑でどれが良いか迷う

2024年3月の「魔女の谷」オープンに伴い、チケット制度が一新されました。複数のチケットオプションがあり、どれを購入すればよいか迷うことも。この複雑さが、訪問を検討している人にとっては難点になることも。

私も初めてチケットを購入する際、どのチケットが自分のニーズに合っているのかを理解するのに少し時間がかかりました。しかし、このシステムを理解し、うまく利用すれば、ジブリパークをより効率的に楽しむことができます。

▼ジブリパークのチケットおすすめはこちらをチェック!

やばい理由④オフィシャルホテルがない

ホテル

多くの大型テーマパークには、その場で泊まれるオフィシャルホテルがありますが、ジブリパークには現在そのような施設がありません。

オフィシャルホテルの存在は、訪れる人にとって便利さや特別感を提供しますが、その一方で、周辺の名古屋市内には様々なホテルがあり、そこからでもジブリパークへのアクセスは十分可能です。

オフィシャルホテルがないことで、より多くの宿泊選択肢を探求する機会も生まれるかもしれません。

▼ホテル予約ならJTBのジブリパークのチケット付きプランがおすすめ

やばい理由⑤ジブリパーク周辺の大渋滞

やばい理由として、目につくのがジブリパーク周辺の交通状況です。長久手にはすでにIKEAやイオンがあり、通常時から渋滞が発生しやすいエリアです。ジブリパークのオープンでさらに車が集中し、渋滞が悪化するという懸念が現実のものとなっています。

訪問する際は、車よりもリニモや直行バスを利用する方が賢明です。特に週末や祝日は、車を避けた方がストレスフリーで楽しめるでしょう。

やばい理由⑥パークの広大さと移動の大変さ

ジブリパークの広さはディズニーランドの約4倍。園内を移動するだけでも一苦労です。多くのファンが、広すぎて隅々まで楽しむのが難しいと感じています。

特に年配の方や小さな子ども連れの家族にとっては、この広さが試練になり得ます。パークを訪れる際は、移動の大変さを見越して、事前に計画を立てることが大切です。

やばい理由⑦名古屋市内ではなくアクセスがやや不便

名古屋市内から離れた場所にあるジブリパーク。名古屋駅から電車で1時間ほどかかり、乗り換えも必要です。このアクセスの不便さが、訪れる人にとって一つの障壁になっています。

▼ジブリパークのアクセス方法はこちら

しかし、この立地がジブリの世界観を感じる上で重要な要素となっていることも忘れてはいけません。自然豊かなこの場所だからこそ、ジブリの世界をよりリアルに感じることができるのです。

やばい理由⑧年末年始の休園日がある

多くのテーマパークが年末年始も営業している中、ジブリパークはこの期間休園する日があります。特に年末年始は観光や旅行を計画する人が多いため、この休園日は残念に感じる人もいるでしょう。

しかし、これもスタッフや施設のメンテナンスを考えれば理解できる措置です。年末年始以外にも充実したイベントや展示があるので、別の時期に訪れるのも一つの選択肢です。

やばい理由⑨ベビーカーの利用制限

ベビーカー

さらに、小さな子どもを連れた家族にとって気になるのがベビーカーの使用制限です。パーク内の通路が狭かったり、階段が多かったりするため、ベビーカーの利用が難しい場所があります。

しかし、車椅子を使用する子どもやベビーカーを介助用具としている場合は、例外的に利用を認められています。訪れる前に、ジブリパークへ直接確認することが肝心です。

やばい理由⑩レジが混みすぎて待ち時間が長い

ジブリパーク内のお土産屋さんでは、レジの待ち時間がとても長いとの声が多数。実際に1時間以上待たされることもあるようで、これは確かに訪問者にとって試練です。

特に遅い時間帯になると、商品の売り切れが発生し、長い待ち時間にもかかわらず手ぶらで帰ることも。ジブリパーク運営側はレジの対応強化を進めているとのことですが、訪れる側としては早急な改善を望んでいます。

▼ジブリパークのお土産は訪れる前にチェックがおすすめ!

やばい理由⑪楽しすぎて時間が足りない

一方で、「楽しすぎてやばい」というポジティブな声も。これはもはや、期待はずれというよりは、期待が高すぎてやばいという別の理由になっています。

ジブリの世界を体験できるこの場所は、ファンにとって夢のような空間です。ただ、あまりにも楽しいがゆえに、一日ではすべてを堪能できないという意見も。これは期待はずれというよりは、ジブリパークの魅力が溢れすぎている証拠かもしれません。

ジブリパークは確かに「やばい」と言われる点がありますが、これらの点を事前に知っておけば、より楽しく過ごすことができます。

不便を感じるポイントもありますが、それを補うだけの魅力がジブリパークにはあります。訪れる前にしっかり準備をして、ジブリの世界を存分に楽しんでください。

ジブリパークの未来はどうなる?潰れる可能性について考えてみた

ジブリパークに関して「潰れるのでは?」という憶測が飛び交っています。これはどういった背景があるのでしょうか?私の視点から、その可能性について考えてみました。

アクセスの不便さと来園者数の減少

ジブリパークは名古屋市内から離れた場所にあり、アクセスには少々不便が伴います。開園初期の興奮が落ち着き、チケットが手に入りやすくなった今、来園者数が減少している可能性は否めません。

特に、リピーターを確保するのが難しいという声もあります。アトラクションが少ないため、「一度見たらもういいかな」という感覚に陥りやすいのかもしれません。

経済的な側面と将来性

テーマパークの運営は莫大なコストがかかるビジネスです。ジブリパークも例外ではありません。開園から2年は赤字を覚悟しているとのことですが、それ以降の黒字化が見込めるのかは、現時点では未知数です。

しかし、お土産販売が好調であるなど、明るいニュースもあります。また、地元愛知県からの支援もあり、簡単には潰れないだろうという見方もできます。

結論としては、ジブリパークがすぐに潰れるとは考えにくいですが、長期的な視点で見た場合、常に進化し続けることが生き残りの鍵となるでしょう。

来園者が何度も足を運びたくなるような新しい魅力を継続的に提供し、ジブリの世界をより深く体験できる場所として成長していくことが期待されます。ジブリパークの未来は、今後の取り組み次第で大きく変わる可能性を秘めています。

ジブリパークが面白い3つの理由!現在の評判をチェック

ジブリパークに対して「しょぼい」という声がある中、私はその魅力を存分に感じることができました。ここでは、ジブリパークがなぜ「しょぼくない」「面白い」のか、現在の評判とその理由を3つのポイントで解説します。

面白い理由①写真映えスポットの豊富さ

ジブリパークは、そのどこを切り取っても美しい写真が撮れる場所が溢れています。ジブリの大倉庫だけでなく、公園の外にも素敵なフォトスポットがたくさん。

特にエレベーター塔のような無料エリアでも楽しむことができます。スマホのバッテリーが心配になるほど、撮影に夢中になること間違いなしです。

▼無料エリアの楽しみ方はこちら!

面白い理由②1日では足りないほどの充実した内容

ジブリパークは、ただ散策するだけでなく、各エリアでじっくりと時間を使って楽しむことができます。例えば、「ジブリの大倉庫」だけでも4時間以上はかかりますし、他のエリアもそれぞれに充実しています。

特に2024年にオープン予定の「魔女の谷」は、さらに大きなエリアになるとのことで、期待が高まります。

▼魔女の谷エリアの詳細はこちら!

面白い理由③拡張を続けるジブリパークの将来性

ジブリパークは、まだまだ拡張を続けています。「もののけの里」に続き、「魔女の谷」もオープン予定で、新しいエリアが加わるたびに新たな魅力が生まれています。これからもジブリパークは成長を続け、訪れる人々に新しい体験を提供し続けるでしょう。

ジブリパークは、ディズニーランドや他のテーマパークとは全く異なる独自の魅力を持つ場所です。

一見「しょぼい」と感じるかもしれませんが、実際に足を運ぶとその魅力に気づかされるはずです。これからもジブリパークは多くの人々に愛され続ける場所となるでしょう。

ジブリパークはしょぼい潰れる?期待はずれでやばい?評判まとめ

ジブリパークは従来のテーマパークとは一線を画すコンセプトで運営されています。そのため、一部の来場者からは物足りなさを感じられることもあるでしょう。

しかし、その独特の魅力を理解し、映画の世界に深く浸りたいというファンにとっては、他にはない貴重な体験が待っています。個人的には、ジブリパークは「しょぼい」「期待はずれでやばい」というより、「洗練された静けさ」を楽しむ場所だと思っています。

2024年3月16日には、「魔女の谷」エリアが新規開放され、大きな話題となっていることから、直近で潰れる可能性は限りなく低いでしょう。

ジブリパークは、ただのテーマパークではなく、ジブリの映画が好きな人たちが、その世界観に浸るための場所です。入場料の高さやチケット制度に戸惑うこともあるかもしれませんが、そのすべてがジブリパーク独自の魅力を生み出していると感じます。

期待はずれと感じる前に、ジブリパークが提供する独特の体験を理解し、準備をして訪れることをお勧めします。

▼ジブリパークの口コミレビューはこちらをチェック!

▼ジブリ飯も見逃せない!

▼ジブリパークのチケット取った後に都合が悪くなった場合の対処法

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。